為替

18/6/20夕 日本株上昇 円高一服でリスク回避姿勢和らぐ

本日は、リスク回避姿勢が和らぎ反発しました。ただし、銘柄で見てみると、景気敏感銘柄はまだ弱い状態です。下げすぎた点の修正であり、依然として貿易摩擦の懸念はくすぶっているという見方です。現状は22,500円を中心に22,000-23,000円でもみ合うという見…

18/6/20朝 米株下落 貿易摩擦の激化を嫌気して

米中貿易差摩擦を主因に米株は下落しました。ドル高の状態で、円が強くなるというリスクオフの強さを感じる結果となりました。その他、長短金利差縮小も嫌な感じです。ただ、日経平均と為替の相関ではドル円が110円だと日経平均は22600円台となるので、売ら…

18/6/19朝 米株下落 米中貿易摩擦が重し

米株は米中貿易摩擦が重しとなり下げ基調。内需は堅調なものの、半導体指数やエマージングは下げていることに注意が必要だと思われます。S&P500は若干の調整が行われる地合いにも思えます。となると、日本株も地震の影響を含めて弱含む可能性があると推察さ…

18/6/17 相場分析:株式・為替・商品などのチャートを確認して展望する

17個の株式・為替・金利・商品などのチャートを分析して相場の変動要因を確認してみました。今週の相場の変動は以下の通りとなりました。・株式:米堅調、欧上昇、新興国下落・為替:ドル高・ユーロ安と新興国通貨安・金利:米長短金利差縮小・資源:金、原…

18/6/16朝 米株下落 米中貿易摩擦を懸念

米国株は米中貿易摩擦をめぐる懸念から下落しました。結局、米株の下落は小幅にとどまったが、新興国通貨や株には影響が出ていることに注意が必要かと思われます。米長期金利は低下。長短金利差は縮小傾向になると推察されます。CME日経平均は22,775円。権利…

18/6/15夕 日本株上昇 ECBのハト派的な声明を受けて

日経平均はECBのハト派的な声明を受けて上昇しました。しかし、市場はドル全面高に伴う新興国通貨の動向に注意が向いているようです。なお、今日で日米欧の中央銀行の金融政策決定が終了しました。市場のテーマは以下へシフトしていると推察されます。・米中…

18/6/15朝 米株上昇 ECBのハト派的声明を好感して

FOMCはタカ派でしたが、ECB理事会はハト派という見方となり、米株は上昇しました。Nasdaqは最高値を更新など強い状態です。米株への資金シフトはまだ進みそうです。 リスクは新興国、貿易摩擦、米長短金利差動向になるという見方です。 今日は22,800-23,000…

18/6/18夕 日本株下落 タカ派的なFOMCを受けてリスクオフ

日経平均はFOMCのタカ派的な結果を受けて下落しました。ドル・円は再度110円近辺で推移。リスクオフによる円高の流れが強まる可能性が高まっています。ECB理事会の対応も注目されます。更なるタカ派的な対応となるかどうか・・・Youtubeにて国内株式市場の状…

18/6/14朝 米株下落 タカ派的なFOMC声明を受けて

FOMCのタカ派的なコメントをうけて下落しました。 個人的には想定通りですが、割と意外にもタカ派的という見方があった模様です。 とはいえ、市場の反応もそれほど大きくなかったというのが個人的な印象でもあります。 この先の見通しという意味では、これま…

18/6/13夕 日本株上昇 円安の流れがサポート

日経平均は円安の流れをサポート材料に上昇しました。気になるのは上海総合指数が軟調に推移していることです。後は、FOMCなどを受けて市場がどのように反応するのか・・・待つしかありません。Youtubeにて国内株式市場の状況とインプレッションなどについて…

18/6/13 朝 米株上昇 ハイテク株が押し上げ 注目はFOMC

米株はFOMCに注目が集まる中、ここ数日下げていたハイテクが株価を押し上げました。公表されたCPIは+2.8上昇と利上げをサポートする材料と考えられます。CME日経平均は22820円となっており、前営業日より低い水準。為替がほぼ変わらず、米株上昇なので、若干…

18/6/12朝 米株は小幅上昇 米朝首脳会談に市場は注目

昨日に引き続き米株は3指数とも上昇。S&P500は+2σの水準まで上昇しました。ただし、こちらも同様にフィラデルフィア半導体指数は下落しています。本日は9時に開始する米朝首脳会談を受けて市場がどう反応するのかが注目されます。ただ、どちらかというと本…

18/6/10 相場分析:株式・為替・商品などのチャートを確認・分析する

株式・為替・金利・商品などのチャートを分析して相場の変動要因を確認してみました。 今回最も注目される指標はドル指数となりました。 ドル高に一服感が出ていますが、これが週明けのイベントを受けて再度ドル高が進むような状態になるのか、それともドル…

18/6/9朝 米株上昇 新興国の悪化懸念が後退

米株は3指数とも上昇。S&P500は+2σの水準まで上昇しました。 ただし、フィラデルフィア半導体指数は下落しています。 これから日米欧の中央銀行の金融政策決定会合などの多数のイベントが控えており、これが市場を大きく変動させる可能性があります。 週明け…

18/6/8夕 日本株下落 新興国や貿易摩擦を警戒して円高推移

日本株は新興国や貿易摩擦を警戒する動きから円高が進み下落する結果となりました。ECBは資産購入停止をすることについて次回言及するということですが、その影響についても考えていく必要があると思われます。Youtubeにて国内株式市場の状況とインプレッシ…

18/6/8朝 S&P500は小幅下落 貿易摩擦やイベント控えて慎重姿勢

日本株は米株高、ユーロに対する円安をサポート材料に上昇しました。FOMCでは年4回の利上げペースになる可能性が高いとみています。利上げペース加速とした場合の市場の反応が読めないため、6/12-13までには一度リスクオフした方がよいと思われます。ブログ…

18/6/8朝 S&P500は小幅下落 貿易摩擦やイベント控えて慎重姿勢

日本株は米株高、ユーロに対する円安をサポート材料に上昇しました。FOMCでは年4回の利上げペースになる可能性が高いとみています。利上げペース加速とした場合の市場の反応が読めないため、6/12-13までには一度リスクオフした方がよいと思われます。ブログ…

18/6/7夕 日本株続伸 米株高と円安基調を好感して

日本株は米株高、ユーロに対する円安をサポート材料に上昇しました。FOMCでは年4回の利上げペースになる可能性が高いとみています。利上げペース加速とした場合の市場の反応が読めないため、6/12-13までには一度リスクオフした方がよいと思われます。ブログ…

18/6/7朝 米株上昇 堅調な経済指標や貿易戦争をめぐる懸念後退を受けて

【デイトレ日記 18/6/7朝 米株上昇 堅調な経済指標や貿易戦争をめぐる懸念後退を受けて】 米株は経済統計や貿易戦争をめぐる懸念後退から上昇しました。 ECB関係者が年末までに金融緩和を終了する野が妥当としたのはサプライズでした。 6/14にECB理事会が行…

18/6/6夕 日本株続伸 米統計良好と為替安定で安心感

日本株は米株高、安定した円安を受けて続伸しました。25日平均線を上抜けたのはポジティブで、このまま円安傾向が続けば23000円をトライすると思われます。ただし、日経記事にもあったように現在のハイテク株上昇は消去法的な可能性があり、楽観できないとも…

18/6/6朝 米株小幅上昇 Nasdaqは最高値更新 経済指標は好調 

米株は堅調な経済指標を背景に小幅上昇しました。Nasdaqは過去最高値を更新しています。短期的には強そうな米株ですが、このまま米株が上昇し続けるには新興国経済を中心とした世界経済の強さがが必要かと推察されます。まだ利上げが行われると考えられます…

18/6/5夕 日経平均は小幅上昇 SQやイベントに対して様子見姿勢

日経平均は、SQやイベントを前に様子見姿勢が強く小幅上昇となりました。現状、資金は米株に集中しています。米利上げを前提とした場合、・このまま米株に資金が流れる中、上昇し続けることもあるかと思いますが、それ以外の選択肢を考えてみましょう。①欧州…

18/6/5朝 米株上昇 引き続き雇用統計を好感した結果

米株は雇用統計を引き続き好感して上昇しました。現在は投資資金が、欧州、新興国、原油・金市場、債券から米国株へシフトしている流れとなっている。日本株に関していうと、米株高と円安が重要なファクターであり、米株高が期待できるとなれば為替動向次第…

18/6/4夕 日本株大幅上昇 堅調な米経済指標と円安を好感して

日本株は大幅上昇しました。この先日本株が上昇トレンドになるかどうかのカギは①円安②米株上昇です。特に②について、Nasdaqが高値を更新するかどうかが注目されます。株高継続で高値更新して、その中で金利上昇→ドル高・円安となれば日本株は強くなると考え…

18/6/3 チャート分析:株・金利・為替のチャートから変動要因を確認する

株式・為替・金利・商品などのチャートを分析して相場の変動要因を確認してみました。地域別にみると、・ヨーロッパ:イタリアは懸念後退も、トルコはまだ注視が必要・米国:Nasdaqなど強い状況。ドルも株式も強さを感じる・日本:経済指標は強くないが、円…

18/6/2 米株上昇朝 雇用統計を好感 リスク選好の動き

米株は雇用統計を好感して上昇しました。米株の強さを感じる結果でした。 米朝首脳会談復活もポジティブな材料となり109円台半ばまで円安が進んだようです。 これを受けてCME日経平均先物は22,365円まで上昇しています。週明けは強く始まりそうです。 Youtub…

18/6/1夕 日経平均は小幅下落 イタリアは連結政権発足

*予定が急遽リスケとなりましたm(__)m日経平均は小幅下落となりました。100日平均線を上抜けるまでの力強さはなかった模様です。イタリアでは連立政権発足したものの、まだ布陣を見る限りはEUとの関係悪化が懸念されている状態の模様です。来週はアメリカな…

18/6/1 米株下落 同盟国に対する輸入関税発動を嫌気

*本日夕方の配信は、明日になると思われます。m(__)m米株は米国が欧州、カナダ、メキシコに対して鉄鋼等の関税を賦課するということを材料に貿易戦争の懸念から下げました。とはいえ、大きな動きを決めるのは今晩の雇用統計を受けてからとも考えられます。今…

18/5/31夕 日経平均上昇 イタリア情勢不安懸念後退

*明日、夕方の配信は遅れますm(__)m(今日ではありませんでした。)日経平均はイタリア情勢の懸念後退や中国の日用品の関税引き下げの影響もあり上昇しました。チャート的にはまだ上にも下にも行く可能性のある状態です。イタリア情勢ですが、は一時期のよう…

18/5/31朝 米株上昇 イタリア情勢に対する懸念後退で

米株は上昇。イタリア情勢不安に対する懸念が後退したことが主因です。結局、要因不明ですが、先週の水準に指数はあります。この先のイタリア・欧州や新興国の状況は織り込まれないのかという点に違和感がありますが、一方で相場の強さを示すのか??と思っ…